「税務調査が来た!」
その時、頼める全国の税理士をご紹介

お問い合わせ

全国の税理士が、
御社の税務調査対応を強力バックアップ

お問い合わせ

0120-456-079
まずはご相談・お電話ください

お問い合わせ

税務調査が来た!

こんなお悩みはございませんか?

  • 税務調査が来ても頼れる専門家のいない不安感
  • 税務調査が経営・業務の支障になり心的ストレスに
  • 税務調査を早く解決して日常に戻りたい
  • 税務調査で多額の加算税、延滞税が来るのではないかと心配

そんなお客様は今スグ!お電話ください!


相談無料!

0120-456-079

携帯電話からもご利用できます。

受付時間:24時間 年中無休

こんな税理士をご紹介します

POINT1

税務調査からの契約が可能です。

「税務調査が来た!」からといってご近所の会計事務所に駆け込んでも全ての税理士がそこから対応を引き受けてくれるわけではありません。なぜなら今、税務調査の対象になっている会計資料は自身がかかわったものではなく、他者が作成した資料から短時間で状況を把握し、税務調査官と正当な交渉を行うのはそれなりの経験と能力が必要だからです。税務調査対応支援センターのご紹介する税理士は、税務調査からのいわば「緊急対応」を行う気構えとフットワークを持った税理士です。

※違法・脱税行為が含まれるケースではお受けできない場合もあります。

POINT2

税務調査対応の経験が豊富です。

税務調査対応は「全ての税理士がすすんで引き受けたい」仕事ではありません。お客様のマイナスをいかに小さくするかという責任があり、経験の少ない税理士にとっては労力とプレッシャーのかかる業務だからです。
しかし税務調査対応の経験豊富な税理士は「税務調査のツボ」を心得ていて効率的に交渉を進めることができます。
税務調査対応支援センターのサイトに掲載されている税理士は、日本税理士紹介センターの登録税理士の中でも税務調査対応に自信がある、経験豊富な税理士です。

POINT3

追徴が発生した場合の納税計画もフォローできます。

税務調査の交渉は過去の税務申告の是非だけにとどまりません。重加算税・延滞税などの追徴金が多額の場合、その支払い方法を交渉するのも税理士の大切な仕事です。
税務調査官としては、国庫に帰すべき大切な税金ですので一日でも早く納税してもらうのが使命です。
しかし本来支払うべきものだったとはいえ、今となっては、資金繰りできず、経営に支障をきたすことは何としても避けたいところです。
税務調査対応支援センターのご紹介する税理士はこの納税計画の交渉まで責任をもって対応してくれる税理士です。

POINT4

お客様の立場にたち、税務調査官に対して毅然とした交渉を行います。

税務調査官に対して毅然とした交渉を行います。

お客様が税務調査対応にあたって税理士に対して抱える不満として「弱腰だ」「税務調査官の言いなり」「どちらの味方かわからない」という声をよく聞きます。
ケンカ腰になる必要はないとしても、このような態度を見せられると、税務調査という、ただでさえ大きなストレスを抱える局面でさらなる追い打ちをかけられたようなやるせない気持ちになります。
税務調査対応支援センターのご紹介する税理士は、お客様の税務調査対応の支えとなるべくその場に臨んでくれる頼りがいのある税理士です。

全国の税務調査対応支援センター

Loading map...

Loading

都道府県税務調査対応支援センター

税務調査対応に関するお問い合わせフォーム

お名前必須
フリガナ必須
郵便番号必須
都道府県必須
ご住所必須
お電話番号必須
メールアドレス必須
問い合わせ、
相談内容など任意

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。